雪庇バサッとカッター

名称

  • 名称 雪庇バサッとカッター
  • 番号 特許第5617018号
  • 氏名 佐々木 六雄

特徴

この発明は、建築物の屋根上に降り積もった雪や、軒先やパラペットなどから張り出した雪庇や氷柱などを除去する技術に関連するものであり、特に、地上の作業者が安全且つ簡便に屋根の雪庇や氷柱などを除去可能とする雪庇および積雪除去具類を製造、提供する分野は勿論のこと、その輸送、保管、組み立ておよび設置に必要となる設備、器具類を提供、販売する分野から、それら資材や機械装置、部品類に必要となる素材、例えば、木材、石材、各種繊維類、プラスチック、各種金属材料等を提供する分野、それらに組み込まれる電子部品やそれらを集積した制御関連機器の分野、各種計測器の分野、当該設備、器具を動かす動力機械の分野、そのエネルギーとなる電力やエネルギー源である電気、オイルの分野といった一般的に産業機械と総称されている分野、更には、それら設備、器具類を試験、研究したり、それらの展示、販売、輸出入に係わる分野、将又、それらの使用の結果やそれを造るための設備、器具類の運転に伴って発生するゴミ屑の回収、運搬等に係わる分野、それらゴミ屑を効率的に再利用するリサイクル分野などの外、現時点で想定できない新たな分野までと、関連しない技術分野はない程である。

効果

この発明の雪庇除去具を利用した建築物屋根の除雪・除氷方法によれば、操竿先端に、連結機構被着部、施嵌部を介して雪庇切りヘッドか、または、雪庇掻きヘッドかの何れか一方を連結した上、地上から操竿を操作し、建築物屋根の雪庇に雪庇切りヘッドか、または、雪庇掻きヘッドかの何れか一方を、上方から下方に向けて切り降ろし、または、下方から上方に向けて切り上げるよう操作することによって、該雪庇切りヘッドの雪切り用ワイヤーが、雪庇の所定幅範囲を低抵抗且つ容易に切断するものとなり、また、該雪庇掻きヘッドの雪落とし棒が、硬く氷化した雪庇も、強固に係合して引き落とすよう、または、引き上げるようにして分断して落下させることが可能になり、特に、軒先から大きく迫り出した雪庇の落下し易い先端部分を効率的に除去し、後の除雪作業を安全且つ効率的に進めるようにすることができる。

雪庇落とし本舗のホームページ