令和4年度知財活用サロン(弘前地区)を開催します。

カテゴリー: 知的財産権制度の普及啓発に関する指導、相談及び情報提供等の事業

 

「デザインには自信があるけど、契約は苦手」

「知的財産ってたまに耳にするけど、分からない」

と、思ったことありませんか?

 

 

◆ 参加者募集! ◆

 


デザイナーを守るための知的財産

 ~意欲を高め、信用を守る~


デザインの力を事業に生かすためには、意匠権・商標権や著作権など、知的財産の知識が役立ちます。このサロンでは、デザイナーが関わる知的財産の基本について分かりやすく紹介します。

 

開催会場

青森県産業技術センター弘前工業研究所 研修室

(〒036-8104 弘前市扇町1-1-8 電話:0172-55-6740)

実施スケジュール

 

日程

講義内容

10月27日(木)

著作権について及びデザイナーが関わる契約のイロハ(契約書の作り方など)

 講師:弁理士法人たいよう総合法律経済事務所 弁護士・弁理士 上野 大輔 

11月17日(木)

意匠・商標制度の基本及びJ-PlatPat(特許情報プラットフォーム)について

 講師:そうべえ国際特許事務所 辨理士 安保 亜衣子 

12月 8 日(木)

知的財産活用の好事例、弘前工業研究所の機器及びV-Cup紹介

 講師:弘前工業研究所デザイン推進室 総括研究管理員 工藤 洋司

    INPIT青森県知財総合支援窓口 窓口支援担当者 田中 智

開催時間は、いずれも14:00~16:00となっております。(※オンライン参加も可能です。)

受講料

無料

申込方法

下記のチラシをご覧いただき、申込用紙に必要事項を記入の上、E-mailまたはFAXでお申込みください。

 

お問合せ先

 一般社団法人青森県発明協会 担当:菅原

電話:017-762-7351 FAX:017-762-7352 Eーmail:yuuta_sugawara@aomori-ipc.jp