第76回全日本学生児童発明くふう展で2作品入賞しました!

カテゴリー: 発明の奨励に関する表彰及び展覧会等の事業青少年等の創造性開発に関する指導、相談及び情報提供等の事業


青森県発明協会では、毎年10月に開催している「青森県発明くふう展」の応募作品の中から受賞した22作品を『全日本学生児童発明くふう展』に推薦しています。

 

この展示会は、公益社団法人発明協会が主催し、次代を担う青少年に創作する喜びと発明くふうの楽しさを体得させ、その優れた発明くふう作品を顕彰することにより、創造性豊かな人格形成をめざすことを目的として開催されています。

 

今回、本県では、21作品を推薦しました。各都道府県の発明協会等から769件の推薦があり、審査委員会で審査の結果、2作品が入賞しました。

 

受賞された皆様、おめでとうございます!

《 入選 》

【ほじょハンドルつきラクラクコンパス】

八戸市立吹上小学校3年

(八戸市少年少女発明クラブ)

吉野  秀

【クラスみんなのふであらい器】

八戸市立下長小学校4年

(八戸市少年少女発明クラブ)

坂口  遼

 

 

ほかの入賞作品は、第76回全日本学生児童発明くふう展入選一覧をご覧下さい。

第76回全日本学生児童発明くふう展について詳しくは、公益社団法人発明協会のホームページご覧ください。