平成30年度知財活用弁理士等派遣事業の実施について

カテゴリー: 青少年等の創造性開発に関する指導、相談及び情報提供等の事業知的財産権制度の普及啓発に関する指導、相談及び情報提供等の事業

 当協会では、特許・商標等、知的財産活用による事業展開や、子供の創造力を育成するための知財教育など、幅広いニーズに柔軟に対応するため、県内企業や教育機関等に対し、知的財産権の専門家である弁理士等を派遣します。知的財産に関する企業の課題解決や、学校での知財講座の実施に、ぜひご利用ください。

 

【対象】

 県内の企業、団体、教育機関、試験研究機関等

 

【内容】

 ・知的財産権の専門家である弁理士等を派遣し、知的財産に係る相談対応や研修会を行います。

 ・ニーズに応じて、複数回ご利用いただけます。

 

【料金】

 専門家の謝金・交通費の経費は、当協会が負担します。

 

 実施要領・申込書は、以下よりダウンロードしてください。

 

 ・ チラシ

 ・ 実施要領

 ・ 申込書(様式)

 ・ 申込書記載例

 

【事業の内容例】

 [例1] 創意工夫によるビジネスを展開する企業で、従業員向け

     →ビジネスアイデアを企業の収益につなげるため、社内の知財管理体制の構築を支援。

 [例2] 商品開発の実習を行う高校で、高校生向け

     →他人の意見を侵害しないように、商標制度の基礎や調査方法等について講義を実施。

 

【申込方法】

 お電話又はEメール等によりお申し込みください。

 お電話で以下の担当者へお問合せいただくと、お打合せができ、スムーズにお申込みできます。

 

 一般社団法人青森県発明協会(青森県知的財産支援センター内)

 (担当:山口宏基)

 電話 017(762)7351 FAX 017(762)7352

 Eメール hiroki_yamaguchi@pref.aomori.lg.jp

 (8/17まで) 〒030-0801 青森市新町2丁目4番1号 青森県共同ビル8階

 (8/20以降) 〒030-8570 青森市長島1丁目1番1号 青森県庁北棟1階