サイエンス体験フェア2020を開催しました!

カテゴリー: 青少年等の創造性開発に関する指導、相談及び情報提供等の事業

このイベントは、子どもたちの豊かな科学的発想や創造性を育み、青森県の将来の産業振興を担うものづくり人財の育成を図るため、県内小中学生やその保護者を対象に1月25日(土)にアピオあおもりの2階イベントホールで開催しました。

 

開催にあたり、県内企業や高等技術専門校など、たくさんの方々に御協力いただき、魅力あるイベント内容になりました。一生懸命で可愛い、子どもたちの様子をどうぞご覧ください。

科学・工作体験ブース

e.wood+でモクダン箱を作ろう

 

平川市の(株)今井産業さんが発明した薄い木板の連続曲げ加工技術(e.wood+)を使用した木製段ボールでキャスター付おもちゃ箱を作りました。

 

 

光る!ペットボトル風車を作ろう

 

黒石市の(有)UNOさんによる工作教室では、発電のしくみを教わったあとペットボトルを切り、風車の羽を作りました。その羽をモーターに取り付け、扇風機の風で回しLED電球が光ったら大成功!

 

 

電気をつくってみよう

 

家の電気はなぜつくの?電気配線工事体験

 

どうしてはかれるの? レッツ!測量体験

 

ミニドローン操縦体験

 

 

◆◆県産材でミニりんご箱を作ろう◆◆

 

◆◆大工さんになろう!(かんな掛け体験・のこ挽き体験)◆◆

 

 

ものづくり体験教室

 

ぶるぶる走る「馬っぶるくん」を作って競争しよう!

 

《競技の様子》

 

 

「カン缶ダッシュ」を作って競争しよう!

 

《競技の様子》

 

 

知財創造力育成授業

◆キミの自由な発想を形にしてみよう!!

 

 

 

 

 

最後に出展いただきました企業等の方々をご紹介します。

 

株式会社今井産業さん

有限会社UNOさん

(地独)青森県産業技術センター工業総合研究所さん

青森県立青森高等技術専門校さん

青森県立むつ高等技術専門校さん

たいよう総合法律経済事務所 弁護士・弁理士 上野先生

科学発明指導員 小又先生、工藤先生

 

 

 

ご多忙の中、出展いただきました皆様、関係者の皆様に改めて感謝申し上げます。