青森市少年少女発明クラブ

クラブからのメッセージ

当クラブは、少年少女に創作する楽しさと喜びを体得させることにより、アイデアを具象化できる能力と技術を持った創造性豊かな人間形成を図ることを目的としており、電動工具や半田ゴテの使い方などの基礎を学びながら、月2回、アイデアを生かしたもの作りにチャレンジしています。なかでも、夏のペットボトルロケット飛ばし大会、冬のロボットコンテストは人気が高く、クラブ員は喜んで取り組んでいます。

これまで、18年間、活動を続けてこられたのは、広く市民の方々、多くの企業からの御支援があったからこそと深く感謝しています。

 

クラブの概要

開設年月日 平成10年5月24日
会長

服部 國彦

活動場所

〒030-0813 青森市松原一丁目6-15 青森市中央市民センター

事務局

〒030-0813 青森市松原一丁目6-15 青森市中央市民センター内

Tel:(017) 774-0032  Fax:(017) 774-0032

受付時間:9時00分~15時45分

メールアドレス:aomorisshc@yahoo.co.jp

活動日 月2回 第2・4日曜日
活動時間

9時15分~12時00分

指導員数

13名 (平成28年4月末時点)

対象

小学校3年生~中学校2年生

クラブ員数 86名/定員70名 (平成28年4月末時点)
クラブ員募集

4月(チラシ配付・・・小学校は全児童 中学校はクラス単位)

年会費

5,000円

主な活動内容

木材工作、科学工作、電子工作、ペットボトルロケット製作・競技会、子どもの「科学の夢」絵画制作、発明くふう展作品製作、ロボット製作、クラブ内ロボットコンテストなど